女の人

肌に優しい布ナプキン|オーガニックで肌をいたわる

デリケートゾーンケア

考える女性

女性の立場でエコを考慮

今、女性の間でオーガニックの布ナプキンが注目されています。布ナプキンの商品はしばらく前から発売されていますが、そこにオーガニック製品が登場したことで、更に人気が高まっているのです。実は紙ナプキンの場合、その原料に含まれる添加物や残留農薬の値が問題となっていました。オーガニック製品の布ナプキンであれば、デリケートゾーンへ使用も安全で安心と言えます。布ナプキンを使えば、毎月出るごみも削減できるので、エコ活動にも寄与できます。繰り返し使えることで、紙ナプキンよりも経済的という口コミも広まり、布ナプキンを使用する人は確実に増えています。ただ、長期の外出には不向きのため、紙ナプキンと布ナプキンを上手に使い分ける人が大半であるといいます。

臭いの対策

女性用ナプキンは、ピークの時には1、2時間おきに交換する必要があります。それは、その材質が紙であっても布であっても変わりありません。家庭内で過ごす人には、ナプキン交換に関する問題はありませんが、職場勤めの人には交換後のナプキンの保管が一手間となります。専用の袋を用意する人が殆どですが、最近では密閉式のケースを持ち歩く人が増えました。密閉することで臭いが漏れる心配がないといいます。オーガニック製品の登場で、ますます女性の間に浸透している布ナプキンですが、外出時の使用済品の保管とその臭い対策を各自で工夫する必要があります。一度オーガニック製品の布ナプキンを使用した女性は、9割がたが普段使いのナプキンとして使い続ける傾向があります。洗濯まで時間がかかる場合は、漬け置き用のバケツに洗剤と一緒に入れておくと汚れが簡単に落とせます。