女の人

肌に優しい布ナプキン|オーガニックで肌をいたわる

生理時の肌にやさしい

ヒップ

生理期間の間、多くの女性が使い捨てナプキンを使っています。ただ使い捨てナプキンは石油素材のものが多く、ムレて肌がかぶれることもあります。デリケートな部位なので、かぶれやかゆみはなるべく避けたいものです。そんな悩みに応える形でオーガニック素材の布ナプキンが多く販売されるようになりました。使い捨てナプキンが開発されるまでは布ナプキンを使っていたので、昔のように戻ったと思われがちですが、現代の女性に合わせて動きやすく改良されています。使い捨てナプキンと同様の使い方で、洗って繰り返し使えます。ただオーガニック素材は、通気性が高い分漏れることもあります。きちんと防水対策が取られている製品を選ぶか、自分で漏れないように工夫して使います。

オーガニック素材の布ナプキンは洗うことで繰り返し使えます。ですので、きちんと洗うことは大切です。漬け置き洗いが楽に行えしっかり汚れが落ちます。水よりも体温に近いぬるま湯の方が、血が固まらずに落ちていきます。最後に汚れや匂いが落ちているのを確認して、布を傷めないように優しくすすぎます。1日の使用分と干している分に加え、ツライ生理期間中でも洗いだめできるように、布ナプキンは15枚以上用意してあると安心です。オーガニック素材の布ナプキンなら洗い続けても8年くらいの耐性はあります。使い捨てナプキンよりトータルとして安くなりますし、環境にも優しいです。店によって1枚から数枚のトライアルセットを用意してあるところもありますし、専用の洗剤を販売しているところもあります。また、憂うつになりがちな生理期間中でも、楽しい気分にさせてくれるデザインの布ナプキンも数多くあります。